ブログ

BLOG

迅速な連携プレーで表彰☆

2017年3月2日(木)


営業の竹内です。

昨日金沢市消防局から表彰を受けました。

昨年末に弊社近くの駐車場で不審火が発生し、その際の経理・三巻の「発見」、総務・横山の「通報」、

そして私の見事な!「初期消火」という、冷静かつ迅速な連携プレーで消火活動を行い、表彰をいただきました。

三巻は表彰式前夜に出席することに緊張して夜も眠れなかったとか(笑)。

表彰状やメダルをもうらのは中学生ぶり?ですが嬉しいものですね。

次は広告の仕事で賞をもらいたいなーと、思います。

また、一昨日から就職活動が解禁されたそうで。入社してもうすぐ4年。月日が経つのは早いなー。

就活生の皆さんがんばってください!!

かほく市で妊活講演会開催

2015年12月6日(日)


石川県・かほく市で『ダイアモンド☆ユカイな妊活・子育てトーク』と題した妊活講演会が県立看護大学で開催されました。

テレビでも活躍されているロックシンガーのダイアモンド☆ユカイさんは、不妊治療の体験をされています。

会場にはユカイさんの話を聞くため、約300名の来場者が訪れました。

ユカイさんは、自身の不妊治療を経て、第1子そして双子の3人の子どもを授かった経験から、治療失敗の苦悩や1度は諦めかけた話など、夫婦の愛と葛藤を詳しく話していただきました。

そして講演終了後には、サプライズとしてユカイさんの代表曲を2曲披露していただき、大盛況のうちに講演会は終了しました。




新聞に掲載されました

2015年11月17日


今月13日、弊社常務取締役 結城が「石川県リサイクル認定製品取得企業連絡協議会」にて講演をさせていただきました。

講演会の模様が新聞に掲載されました。



秋容

2015年10月13日


すっかり秋らしい季節となりました。

つい最近まで「暑い、暑い」と言っていたのが嘘のように、朝晩は肌寒さを感じるくらいです。

秋風が金木犀の香を運び、会社前の玉川図書館近世資料館の木々も秋の彩へと変わりはじめ、

四季の移ろいを感じ、日本の情緒、金沢の素晴らしさをあらためて実感するこのごろです。




白山登山

2015年9月19日

今年もアドマックワンダーホーゲル部有志15名で恒例行事の「白山登山」に行ってきました。山の天気だけあって、事前の天気予報も日に日に目まぐるしく変わり、当日未明も金沢は強い雨が降り、一抹の不安はありましたが、朝7時に会社を出発して白山に近づくにつれ、少しずつ天候が回復に向かい、別当出合(登山口)に到着するころには穏やかな天気となりました。

気温こそ高くなく涼しいのですが、登山をはじめると汗がじわっと出てきます。未明までの雨で登山道が相当ぬかるんでいないか心配しましたが左程でもなく、歩みを進めるのに合わせ、天気もますます良くなり、幸いなことに雲もスカッと晴れて、素晴らしい秋空のもとでの登山となりました。

一人ひとりがそれぞれのペースで登っていきます。勿論自分の足でしか登ることはできませんが、声を掛けたり、飴やチョコレートを分け合ったり、仲間の気持ちや支えがシンプルに、ダイレクトに伝わってきます。有難いなぁ、と心底感じる瞬間です。決して楽ではありませんが(とっても辛いですが)、一歩一歩、力を振り絞って室堂を目指します。

9時半に登りはじめて、早い者で午後1時ころには室堂に到着し、到着したものから、これまた恒例の宴がスタートします。雲一つない青空に雄大にそばだつ御前峰のもと、達成感と程よい疲労感の中で飲むキリンビールは最高です。登山のこと、仕事のこと、プライベートなこと・・・、自力で登った達成感と満足感で、皆普段見ることのできない?最高の笑顔で語り合い、話が尽きません。これも我社の白山登山の醍醐味の一つなのであります。

雲海に沈む幻想的な夕日をながめ、今年も室堂雷鳥荘で快適な環境のもと、翌朝の登頂に備えて、早めに就寝します。

白山登山2日目

9月20日(日)

朝4時に起床、準備を整えて5時半の日の出に向けて御前峰をめざし出発。幸いに、昨日から引き続いて、天候も安定しており、山小屋を出ると街中では見ることのできない満天の星空が広がっていました。ライトの灯りで足元を照らしながら、山頂目指して一歩一歩登っていきます。荷物は担いでいないのですが、肌寒く暗闇の中での登山は足にこたえます。40分くらいでようやく御前峰に到着!天候がよく空気が澄んでいたこともあって、眼下には平野の街の灯りがはっきりとみることができました。メンバー全員無事に登頂し、岩場に腰掛け、あとはご来光を待つばかりです。

東の空が白みはじめると遠くに南アルプスから連なる稜線がくっきり現れはじめ、空が次第に赤く燃えるような色に変わっていきます。風も穏やかで天候は良かったのですが、あいにく日出の方角に雲がかかっており、残念ながらご来光を拝むことができませんでした。しかしながら、目の前に広がる景色はまさに神々しく、素晴らしいものでした。

朝日に向かって万歳三唱を行い、全員で御前峰奥宮にて皆様の弥栄をお祈り申し上げて、下山しました。

ご来光を拝むことが叶わずちょっと残念でしたが、天候に恵まれ、今年もメンバー全員が無事に登山・下山することができて本当に良かったです。

2017年、717年に泰澄大師が白山を開かれてからちょうど1300年を迎えます。悠久の自然と歴史に想いを馳せた白山登山でした。






甲子園観戦

2015年8月12日(水)


遊学館高校野球部の応援で甲子園球場に行ってきました!

高校野球100年記念大会ということも手伝ってか、甲子園球場は朝8時過ぎから満員御礼!

いつ入れるかわからない状況にも関わらず球場のまわりにはチケットを求める人の長い列が・・・。

相手は熊本県代表の強豪、九州学院。

序盤2回に先制されるも、その後すぐに追いつき、逆転!

更に追加点を上げて見事5-3で勝利、

5年振りに甲子園に遊学館高校の校歌が流れました!

次戦は優勝候補の一角、東海大相模との大一番ですが、

気負いすることなく一生懸命勝利を目指して頑張ってほしいです!

もちろん3回戦も応援に行ってきます!!


元高校球児高田






初めての「かなざわ・まち博」

2015年8月2日(日)


ぴちぴち新入社員の小川です。8月2日、「かなざわ・まち博2015」の講座のお手伝いに行ってきました。

「かなざわ・まち博」は、金沢のまち全体を活きたパビリオン、博覧会場に見立て、市民が「まちに出る、まちを知る、まちで遊ぶ」ことを通してまちの魅力を再認識・再発見し、金沢への愛着を深めてもらいたいとの思いから2000年にスタートした市民参加型のイベントで、当社の関連会社、都市環境マネジメント研究所が企画・運営しています。

今回は、こどもまち博「北鉄金沢地下駅見学と浅電運転台・車両工場見学」という講座で、小学生の親子16組、総勢42名に参加いたただきました。

普段立ち入ることのできない地下駅の見学や車両工場、運転台などを北陸鉄道の社員のご案内で見学させていただきました。

入社して初めて1人で立ち会いを任され不安もありましたが、北陸鉄道の皆様の絶大なるサポートと、子どもたちの楽しそうな笑顔に元気をもらいながら、無事講座を終えることができました。立ち合いと言いながら、私も子どもたちと一緒に楽しく見学させてもらいました。

興味深く駅員さんの話に聞き入ったり、嬉しそうに運転台で写真を撮ってもらっている子どもたちの姿を見て、まち博を通して子どもたちに、もっと好奇心や興味をもってもらえたら素晴らしいなぁと思いました。講座終了後、参加いただいた保護者の方々から「来年もぜひ参加したい。他にもお薦めの講座はありますか」とお問い合わせをいただいたことがとても嬉しかったです。

来年も子どもたちをはじめ、市民の皆様に楽しんでいただける、“interesting”で“exciting”な「かなざわ・まち博」になるよう、私も“power up !!!”して頑張ります!









森を育てる下草刈り

2015年7月25日(土)


キリンビールマーケティング株式会社石川支社様が平成17年から行っている森林保全活動「水の恵みを守る活動」に、松本(社長)、奥と新入社員の小川の3名で参加してきました。

場所は白山市の手取川ダムを少し奥に入った五味島地区です。森林サポーターズクラブの皆さん、キリン一番の会会員社の皆さん、総勢100名でミズナラが植林された山の下草刈りに汗を流しました。

下草とはいえ、木々の周りは雑草で覆われ、ミズナラがどこにあるのかわからないほどでした。丁寧に雑草を刈って、ミズナラの樹々にしっかりと陽の光があたる様をみて、「森を育てる」ことの大切さと大変さを実感しました。

梅雨明け直後の大変暑い日でしたが、自然の中体を動かし、汗を流し、爽快な気分でした。

活動後に飲んだ一番搾りは言うまでもなく最高に美味しかったです。


来年もまた行きます!